「短い出演で残念だが、良い思い出になった」
012

ガールズグループ少女時代のソヒョンがMBC水木ドラマ『メンドロントトッ』に特別出演する。
ソヒョンは『メンドロントトッ』第13話で“ジュファンカップル”ことイ・ジョンジュとファン・ウクを支持する“愛のキューピット”として猛活躍し、“婚期を逃した村長、結婚大作戦”を進行した。
これと関連してソヒョンがレストランメンドロントトッで騒々しく飲み会を開く現場がキャッチされて注目を浴びている。このシーンでは明るい目つきでB1A4のジニョンを眺めて妙な雰囲気を漂わせるかと思えば、明るい女神の笑顔で楽しい雰囲気にしたりもした。
ソヒョンが『メンドロントトッ』に特別出演したシーンは今月21日、済州島(チェジュド)のセット場で撮影された。この日の現場はソヒョンによってソワソワしていたという。ソヒョンを見るために現場スタッフはもちろん普段は本部の事務室にいる男性スタッフまで総出動して男心をくすぐった。撮影を見守ったスタッフは「本当に美しい」と感心しきりで、これに対しソヒョンは明るい顔で丁寧に感謝の挨拶をするなど、現場に溌刺とした活力を加えた。

俳優陣は冗談を交わしながら見慣れない撮影現場の雰囲気に緊張したソヒョンを配慮した。特にリハーサルでユ・ヨンソクは、ソヒョンに「車で送ってくれませんか?」と聞かれて断るシーンで「送ってあげるから、電話番号も教えてくれ」という冗談を言って、現場にいたみんなを爆笑させた。さらに撮影が終わった後、ソヒョンはユ・ヨンソク、キム・ソンオ、ジニョンらと共に“溌剌ピースショット”を残して特別な思い出を記憶した。
ソヒョンは「普段から好きだった監督、脚本家の作品なので1話も欠かさず見ているが、出演できてとても嬉しかった。俳優の皆さんやスタッフの皆さんにレストランメンドロントトッに招待されたゲストのように優しくしていただき、すぐ役に入ることができた。短い出演で残念だが、良い思い出になった」と感想を伝えた。
製作会社側は「簡単に来られる距離ではないのに済州島まで快く駆け付けてくれて、楽しく撮影に臨んでくれたソヒョンに非常に感謝する」と伝えた。