リン・ジュンジエもサプライズで登場
012

CNBLUEのメンバージョン・ヨンファが、単独で台湾・台北でコンサートをおこなって話題になっている。

ジョン・ヨンファは今月20日、台湾・台北市立大学体育館でソロコンサートを開催し、約4,000人の現地ファンが現場で熱狂的な雰囲気を共にした。
ジョン・ヨンファはコンサートに先立ち「こんにちは。ジョン・ヨンファです。台湾が好きです」と中国語で挨拶して「僕はあなたの男神、あなたは僕の女神」という言葉でファンを興奮させたと現地メディアが伝えた。
今回のコンサートには台湾で大人気の先輩歌手リン・ジュンジエがゲスト出演し、さらに熱い雰囲気にした。そして彼は熱唱後、ジョン・ヨンファに誕生日ケーキを届けた。リン・ジュンジエは「ヨンファ、疲れただろう。僕が抱きしめてあげる」と伝え、甘い激励の言葉にファンを再び動揺させたと現地メディアが伝えた。
一方リン・ジュンジエは「以前は韓国の歌をよく知らなかったが、ジョン・ヨンファを通じて韓国の歌が大好きになった」と明らかにして「現在は韓流ファンになっている」と話してファンを喜ばせた。

一方CNBLUEは7月、マレーシアでファンミーティングを開催する予定だ。CNBLUEは7月4日、マレーシアのSouth Court,Mid Valley Megamallで「THE CLASS:CNBLE MEET&GREET」を開催する。
先立ってCNBLUEは2013年8月のワールドツアー「BLUE MOON」に続き、昨年も「2014 CNBLUE Live Tour-Can’t Stop」でもマレーシアで単独コンサートを開催したことがあり、全曲生演奏にマレーシア語であらかじめコメントを準備していく格別なファンへの影響で現場を訪れた多くのファンを感動させた。