力強いサポートで支援射撃
012

アイドルグループBTOBがKBS2月火ドラマ『WHO.A.U-学校2015の撮影現場をサプライズで訪問、末っ子ソンジェを熱烈に応援した。

BTOBは今月15日正午、NAVER STAR CASTチャンネルを通じてドラマ『WHO.A.U-学校2015』撮影現場を訪問し、ドラマのメーキング映像と応援記念ショットを独占公開した。この映像でBTOBは6月末に1stフルアルバムでのカムバックを控えつつ、ドラマ『WHO.A.U-学校2015』の大詰めの撮影真っ最中である末っ子ソンジェを応援するため、KBS水原(スウォン)セット場を急襲、始終温かなチームワークを見せて注目を浴びた。

久しぶりに完全体でカメラの前に集まったBTOBメンバーは「僕たちが一度もソンジェの元を訪ねて応援した事がなかった。最近のソンジェは仕事が多くてとても苦労しているようなので、直接力になるためひとつになった」と伝えて末っ子応援プロジェクトの開始を知らせた。
撮影現場訪問に先立ちBTOBメンバーは3対3にチームを分けて、ソンジェが喜ぶおやつを買ってくるおやつバトルで火花散る対決を広げた。兄チームウングァン、チャンソプ、ミンヒョクは簡単な飲み物とグミ類を、弟チームヒョンシク、イルフン、プニエルはソンジェが最も好きなおやつであるヨーグルトと水原王カルビという豪華な差し入れでソンジェに対する格別な愛情を表わした。
ソンジェは兄たちの応援訪問に照れた表情を見せ、末っ子らしい純粋さを披露した。自慢気にサプライズ訪問したメンバーだったが、ソンジェは「僕は今日兄さんたちが来るという話を8回は聞いた」と暴露、メンバーに冷や汗をかかせた。

その後ソンジェは最も食べたいおやつで弟チームが選択したヨーグルトを選択、激しかったおやつバトルの勝者を決めて現場を笑いで包んだ。さらにBTOBメンバーはあらかじめ準備したピザをスタッフに「うちのテグァン(キャラクター名)をよろしくお願いいたします」と挨拶して回り、力強いサポートを広げて支援射撃を終えた。