グループの人気を引き継げるか注目
012

アイドルグループBEASTのメンバーソン・ドンウンが来月日本でソロデビューするのに先立ち、本格的なプロモーションへ突入する。

ソン・ドンウンは来月1日、日本ソロデビューアルバム『KIMISHIKA』の本格的な現地プロモーションを行う。このため今月9日午後、東京へ出国したソン・ドンウンは韓国と日本を行き来して約1ヶ月にわたる攻撃的な現地活動を計画した。今回ついに第1次プロモーションに突入し、ファンの期待を集めている。

ソン・ドンウンは今回のソロ活動によって新曲を視聴できるミニライブ公演と共に日本の番組出演そしてファンサイン会、握手会など様々なファンイベントなどを計画中だ。ソン・ドンウンは自ら日本語で作詞を引き受けるほど、今回のソロアルバムに愛情と自信を注いでいる。ボーカリストソン・ドンウンの広く多彩な音楽領域を確認できるプロモーションを通じて、日本人ファンと会うという覚悟を見せている。

ソン・ドンウンの1stソロアルバム『KIMISHIKA』は同名のタイトル曲「キミしか」をはじめとする合計6曲の新曲が収録され、深みのある声でソン・ドンウンの180度違う魅力を込めた。胸を震わせるタイトル曲「キミしか」の作曲にはヨン・ジュンヒョンが所属するプロデュースグループ“Good Life”が引き受け、ソン・ドンウン自ら日本語で作詞を担当したことが分かり、発売前から大きな話題を集めている。

特に3月に創立されたBEASTの日本独占レーベルBEAST MUSICが10ヶ月連続で新曲を配信する大型企画が進行中だが、その第1弾がiTunes Japanチャートで1位に輝いたのに続き、5月の新曲「CAN’T WAIT TO LOVE YOU」までオリコンデイリーシングルチャート1位を達成、日々高まるBEASTの日本国内での人気を証明している。このバトンを受け継いでソロ活動に突入するソン・ドンウンが、グループ活動を跳び越えて日本現地の音楽ファンの心を掴むことが出来るのか期待を集める。