25曲を披露、ファンも大熱狂
012

アイドルグループBIGBANGが、ワールドツアー「BIGBANG 2015 WORLD TOUR “MADE’”」中国・北京コンサートを華やかに成功させた。

BIGBANGは今月5~6日、北京マスターカードセンターで開かれた北京コンサートで完璧なライブと華やかなパフォーマンスで自由ながらも爆発力のあるステージを披露し、観客を熱狂させた。今回の北京コンサートはソウル、広州に続き全席ソールドアウトを達成し、BIGBANGのチケットパワーを実感させた。

映画を連想させるオープニング映像が公開されるとすぐにファンたちは歓声を送り、今月公開した新曲「BANG BANG BANG」で公演の火ぶたを切って熱い反応を得た。「BANG BANG BANG」のステージが公演に登場するのはこの日が初めてで、ファンたちはより一層熱狂してBIGBANGの名を呼んだ。
引き続き「TONIGHT」「STUPID LIAR」を続けて歌って本格的な公演を始めたBIGBANGは、「Haru Haru」「BAD BOY」などのビッグヒット曲、さらに今年5月に発表した「LOSER」と「BAE BAE」などを歌って会場を熱い雰囲気にした。「BLUE」のステージを披露する時はファンが青い光でステージを照らし、公演会場を青い波で染めて注目を集めた。

アンコールステージでは「WE LIKE 2 PARTY」を歌ってファンたちと息を合わせた。公開されてから間もない新曲にも関わらず多くのファンがこの歌を一緒に歌い、中国でのこの曲の人気を推察させた。
新曲とソロステージそしてアンコールステージまで合計25曲を歌ったBIGBANGは、公演会場を訪れた観客に感謝の挨拶を伝えてステージを終え、観客はBIGBANGがステージから降りた後も席を離れず公演の余韻を楽しんだ。
広州と北京公演を成功させたBIGBANGは、香港、タイなどのアジアはもちろんアメリカ、カナダなど北米、その他様々な地域に至る約15ヶ国、70公演を通じて全世界140万人の観客と会う予定だ。特にアメリカツアーに対する現地ファンの関心が熱いと伝えられており、激しいチケット争奪戦を期待させている。