「僕たちがさらに幸せなステージを披露できるよう、一緒に楽しんで下さりありがとう」
011

アイドルグループBEASTが全席完売を記録した台湾単独コンサートで、熱狂的なステージを見せた。

BEASTは今月6日、台湾ティアンムスタジアムで単独コンサート「2015 BEAUTIFUL SHOW in TAIWAN」を開催した。約3年ぶりの台湾単独公演で約4,500人のファンたちと特別な時間を過ごした。2時間続いた今回のコンサートは、BEAST特有のパワフルなパフォーマンスから感性的なバラードまで完璧なステージを披露し、終始観客のスタンディングオベーションを生むほどの公演だった。特に豪雨が続いたこの日には、早朝から公演会場に駆け付けたファンたちであたり一帯は混雑し、早々にコンサート関連グッズは完売した。

BEASTの台湾コンサートは「Good Luck」のパワフルなステージで幕を開けた。「Shadow」「Special」などのリミックスバージョンで強烈さを誇り、雰囲気を熱くした。BEASTは「We Up」「Dance With You」でより成熟した魅力をアピール、さらにダンスチーム“Free Mind”と感覚的なパフォーマンスを広げてファンたちの声援を受けた。引き続き「On Rainy Days」「Midnight」「12:30」などの名曲バラードにも、台湾ファンたちの熱い歓声が続いた。メンバーは繰り返し感謝の気持ちを表わして、より一層完璧な歌唱力を披露した。

チャン・ヒョンスンの「遊びたいGirl」を皮切りに繰り広げられたメンバーのソロステージで、イ・ギグァンはグルーブが引き立って見えるパフォーマンスで観客を圧倒した。ヨン・ジュンヒョンは特有のシックさと秀麗なラップを披露したステージで、台湾BEAUTYの声援を引き出した。引き続きヤン・ヨソプの成功的なソロ活動を導いた『カフェイン』のステージを共に披露したユン・ドゥジュン、ソン・ドンウンが優れた感性的なボーカルでバラード曲を熱唱した。

BEASTは前日に台湾へ入国する現場から各種ニュースチャンネルで放送され、高い関心を立証した。この日現場を訪れた台湾有数のメディアは、BEASTの様々な音楽領域に好評を示した。ある台湾の歌謡関係者は「多くのK-POPグループのうちで様々なジャンル全てで完璧なステージを届けられる。そしてメンバーごとに明確なカラーを持ったパフォーマンスを通じて、ソロ活動の成功につながったBEASTの事例は非常に珍しい。今日のステージは彼らの実力と底力の証明だ」と評した。

引き続き当日に誕生日を迎えたソン・ドンウンのサプライズ誕生日パーティーが繰り広げられた。ユン・ドゥジュンの提案によりおちゃめなセクシーダンスで応えた。特に台湾ファンたちは共に準備したサプライズイベントを休む暇もなく広げ、BEASTに対する特別な愛情を表わした。ソン・ドンウンへの誕生日メッセージで感動させるかと思えば、自ら準備した花びらの装飾をいっせいに飛ばして壮観な姿を作り上げた。
ユン・ドゥジュンは「僕たちがさらに幸せなステージを披露できるよう、一緒に楽しんで下さりありがとうございます。今日僕たち6人のお母さんも一緒にいます。もっと意味深くて、本当に楽しいステージでした。今後さらに多くの方々に良いステージをお見せできる日を待って、熱心にする」という抱負を明らかにした。ソン・ドンウンは「共に祝って下さった誕生日が、とても幸せで感動している。BEASTという名前で始めて行った海外が台湾だった。それだけ意味のある所で、来るたびに熱狂的な反応を見せて下さり非常に感謝している」という挨拶を伝え、熱い2時間を終えた。