「俳優の道は行けば行くほど面白い」
011
俳優チャ・スンウォンが世界的ファッションマガジン「ELLE」台湾版の表紙を華やかに飾った。
「ELLE台湾」は公式ホームページとFacebookを通じて、チャ・スンウォンの6月号表紙イメージとグラビアを公開した。

“SEXY & COOL”というコンセプトで進行された今回のグラビアでチャ・スンウォンは、セクシーでクールな男の魅力を誇ったのはもちろん、モデル出身らしくカリスマ溢れるポーズで視線をひきつけた。
グラビアと共に公開された撮影秘話で「ELLE」は「チャ・スンウォンさんは私たちに韓国語で挨拶をして歓迎してくれるなど、スタジオ内はチャ・スンウォンさんの笑い声が絶えなかった」としながら「カメラマンがシャッターを切る度に見える深い目つきと微笑みに夢中になる以外なかった」と温かい現場の裏話を伝えた。
さらに韓国だけでなく香港、台湾などアジア地域でも人気の下に放映されたtvN「三食ごはん漁村編」を通じてチャ・スンウォンが得たニックネーム“チャチャングム”(チャ・スンウォン+チャングム)“チャジュムマ”(チャ・スンウォン+おばさん)“ヨセクナム”(料理が上手いセクシーな男)などにも「チャ・スンウォンが包丁を持って動く姿は最高にセクシーだ」と絶賛した。
「ELLE台湾」とのインタビューでチャ・スンウォンは「人生の喜怒哀楽を全て体験した70歳になって初めて自身の豊富な人生経験が演技につながり、真の俳優になるようだ。すでに20年の歳月が流れたが、俳優の道は行けば行くほど面白い」と、人気韓流スターの堂々とした姿の裏に隠された思いと謙遜さを表わした。