デート現場をキャッチ!「温かく見守って」

011

BIGBANGのSOL(テヤン、27)と女優ミン・ヒョリン(29)がデートする姿が目撃された。

SOLとミン・ヒョリンはソウル市漢江(ハンガン)沿いなどでデートを楽しみながら、愛を育んだと伝えられた。某媒体は最近ミン・ヒョリンが住むソウル市城東区(ソンドング)近隣のアパート団地で2人がデートする現場を撮影した。

SOLとミン・ヒョリンは午後3時頃、ジャージ姿でマスクをつけ、人の目を避けて外出した。SOLはミン・ヒョリンの靴ひもが解けるとすぐに屈んで結んであげるなど、優しい姿を見せた。2人は手を繋ぎながら、見る人々を警戒しているようだった。目撃者によれば「2人はマスクをつけて移動していたが、芸能人だと一目で分かるほど目立っていた。周囲の人々がさっと携帯電話を取り出して写真を撮ると、慌てて席を離れた」と語った。
ファンたちは2人のデート目撃談をはじめ、彼らがペアのスニーカーと指輪を着用した写真を次から次へと上げた。SOLは今までに片思いはしたが彼女が出来たことはないと公言してきたので、彼女がいるという事実に大きな関心が寄せられている。

一方SOLとミン・ヒョリンの所属事務所であるYGエンターテインメント(以下YG)とJYPエンターテインメント(JYP)はそれぞれ熱愛を認める発表をし、10年目のアイドル歌手BIGBANGの公式カップル1号が誕生した。
今月2日、SOLの所属事務所YGは「SOLとミン・ヒョリンは付き合っている」と明らかにした。

所属事務所代表ヤン・ヒョンソクは「YGの家族もSOLの熱愛を祝っている。SOLにとって初めての彼女だ。その恋愛経験が歌う時やステージに立つ時に役立つだろう」と語った。ミン・ヒョリンの所属事務所JYPも「ミン・ヒョリンとSOLが交際している。温かく見守ってほしい」という公式の立場を伝えた。

SOLとミン・ヒョリンの熱愛は韓国を代表する芸能事務所であるYGとJYPに所属するスターという事でより一層注目を浴びている。昨年6月、SOLが発表した「1AM」のミュージックビデオにミン・ヒョリンが出演して2人は出会った。2人はミュージックビデオで別れた後お互いを恋しがる恋人役で登場したが、回想シーンで熱烈なキスシーンとベッドシーンを演じて話題を集めた。