芸能人仲間も知らぬ間に

011

俳優ウォンビンとイ・ナヨンが先月30日、江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)の民宿で結婚式を挙げた。

所属事務所イドゥンナインは先月30日、「結婚式は家族の祝福の中でウォンビンの故郷で開かれた。5月の爽やかな空のもと青い小麦畑を歩き出し、静かに見守り続けた両家両親の祝福を受けて結婚の誓いを交わした」と明らかにした。

彼らは事前に外部に結婚の事実を知らせぬまま親族約50人を招待し、警護員が部外者の出入りを遮断するなか静かに儀式を執り行った。

2人は親しい同僚俳優にさえ結婚の事実を知らせていなかったことが分かった。

所属事務所は妊娠説に対して「ウォンビンとイ・ナヨンはどちらも可愛い子どもたちがいる幸せな家庭を夢見ている。結婚後はできるだけはやく2世の便りを待つだろうが、それは神のみぞ知ることだ」と語った。

イ・ナヨンは2011年8月、ウォンビンが設立した芸能事務所イドゥンナインに所属を移した。同所属事務所は去る2013年7月、2人が「用心深く交際を始めた段階」として熱愛の事実を認めた。

先立って先月20日、SNSと各種オンラインコミュニティには「ウォンビンとイ・ナヨンが年内に結婚する」という噂が飛び交った。「2人に子どもが出来たので、今秋に結婚することを発表したペ・ヨンジュン&パク・スジンカップルよりもさらに早く結婚式を行う」という内容だけでなく「普段から親しいことでよく知られるチ・チュンヒデザイナーにドレスをオーダーした」という具体的な話まで登場した。

これに対してチ・チュンヒデザイナーはイ・ナヨンのウェディングドレス製作の噂を一蹴した。チ・チュンヒデザイナーは某媒体との通話取材で、結婚やドレスに関連する話をした事があるかという質問にも「会いすぎて噂が立ったようだ。イ・ナヨンは忙しいなかショップにしょっちゅう出入りし、台本を持ってきて読んだりもする」と説明した。

ウォンビン、イ・ナヨンの所属事務所も2人の結婚に対して「事実無根」としながら「どうしても世間の関心が寄せられるカップルのため、このような噂に巻き込まれるようだ」と語った。さらに「現在2人は共に次回作を検討中」と付け加えた。

しかし所属事務所の話は、結果的に俳優のプライバシーを守るための“白い嘘”だった。