海外ツアーを控えた彼らに直撃インタビュー

韓国歌謡界に2年も顔を見せず、ファンたちを心配させたBOYFRIEND。

2年という空白期の間にBOYFRIENDは成長し、ファンをより深く愛する心を持って帰ってきた。ファンたちを気遣う、綺麗な心を持ったBOYFRIENDに会った。

「最近、携帯電話で一番長くすることは何か」という質問にドンヒョンは、最近新しいSNSを始めたと陽気な声で口を開き、「たくさんのファンが覗くサイトを僕もチェックする。」と述べた。続いて「あと今はInstagramを始めたのでよく見ているが、何かを始めてもすぐに飽きるタイプなので、最初は面白かったが時間が経つにつれて飽きてきた。」と素直に告白して笑いを誘った。ドンヒョンにつられてInstagramを始めたというミヌは「昨日は食パン焼いて食べたものを上げた。」と話し、これを聞いたドンヒョンは「ミヌはすごく熱心にやっている。」と親指を立てた。

ジョンミンも「ささいなことでも全部上げている。」とミヌのInstagramへの情熱を賞賛した。ミヌは、「僕がアップした食パン動画にドンヒョン兄さんが『お前何してるんだ』ってコメントしていたよ。」と言って注目を集めた。

続いて、近頃アイドルたちのファッションにも関心が集まっているのでBOYFRIENDの「普段のファッション」について尋ねてみた。

グァンミンは「僕はダンディーな服が好きだ。シャツ、コートをよく着る。」と述べた。双子でも全く違う個性を持っているヨンミンは「僕は目立つ服を着るスタイルだ。何としても!何かポイントを入れて、誰が見ても目につくように着る。」と言って爆笑を誘った。

ミヌは「普段から見ているお兄さんたちのファッションを混ぜて着る。」と言いつつも、「個性的なヨンミンスタイルは除く」としっかりと、訂正した。ドンヒョンは、「僕は黒が好きだから、靴もズボンも全部黒いものを着る。今日みたいに黒と白のモノトーンスタイルも着る。クローゼットの中の服はほとんど黒色だ。」と、こだわりを伝えた。

次に、BOYFRIENDのこれからの夢を5文字トークで聞いてみた。グァンミンは「長寿アイドル」と答えた。ジョンミンは「幸せな音楽」と言って「BOYFRIENDの音楽をたくさん聞いてもらえたら嬉しい。僕たちならではの音楽の色を探している途中だと思う。」と伝えた。ドンヒョンは、現在の体の状態を反映させて「病気なるな」という言葉をファンとメンバーに向かって伝えた。

ミヌは「彼らいいね」という言葉を聞きたいと答えた。理由は、「ファンの方だけでなく、一般の人や僕たちを知らない人にも、人柄がいいねとか、歌がいいねと言ってもらいたいから。」と言って、大人びた末っ子の姿を見せてくれた。ヒョンソンは、「まだ見てもらいたいものがたくさん残っていると思うし、見せられていないものも多いので『期待してて』」という言葉を伝えた。

最後に、ファンに言いたいことがあるかという問いにドンヒョンは、「最近、また空白期だとファンがすごく心配していた。また2年ぐらいになるんじゃないかと気にされているが海外ツアー終わったらすぐに戻ってくるから心配しないでほしいと伝えたい。」と最後までファンを心配する姿を見せて心を温めた。