本格的な中華圏攻略をスタート

グループBEASTがデビュー以後初めて中国でファンミーティングを開く。

BEASTは今月25日、中国・上海にある上海大舞台で、公式ファンミーティング「2015BEASTファンミーティングin上海」を開催し、中国のファンたちと会う。

これまで公演や国際的なイベントに参加するために中国を訪問したことは多数あったが、このように自分たちの名前を掲げて、正式ファンミーティングを行うのは今回が初めてだ。4000人ほどの規模で開かれる今回の上海ファンミーティングは、約90分に渡ってメンバーたちの飾らないオープンな魅力に触れることができる場になる予定だ。

また、代表曲を存分に盛り込んだ華やかなパフォーマンスステージはもちろん、会場に訪れた観客と共に行うスぺシャルファンイベントもあり、中国のファンたちとより近いコミュニケーションをとる機会を予定している。これまで、中国のファンからBEASTの中国内の公演やファンミーティングについての問い合わせが尽きることなくあっただけに、今回の上海ファンミーティングが長い時間待ちこがれた中国のファンたちの渇きを潤すのではないかと期待を集めている。

BEASTは今年1月に韓国で行われた公式ファンミーティングを皮切りに、3月はタイのバンコクで4000人規模のファンミーティングを成功させており、アジアNo.1のK-POPアーティストとしての地位を確立している。また、25日の上海ファンミーティングに続いて、今後は、中国語圏の様々な国で活動の舞台を広げていく予定だ。

さらに、韓流アーティストとして初めて、日本に独自のレーベル「BEAST MUSIC」の設立を発表したBEASTは、発売する度に日本のiTunesチャートで1位の成績を収めており、5月に横浜、大阪、名古屋、福岡などの主要4都市でも、大規模なファンミーティングの開催を確定させている。

また、国内外を行き来する活発なグループ海外活動と共に、チャン・ヒョンスンの5月ソロデビューで話題を集めている。他にもユン・ドゥジュンは、現在tvN月火ドラマ『食事をしましょう2』で、保険王兼グルメブロガーでもある魔性の男ク・デヨン役を演じており、毎週お茶の間に新鮮な活力を加えている。