「お姉さんゴーゴー」の制作発表会に出席

女優ハ・ジウォンが南フランス・グラースの市長とのエピソードを伝えた。

ケーブルテレビチャンネルOn Style「お姉さんゴーゴー」の制作発表会でハ・ジウォンは、南フランスのグラースの市長と撮った写真を公開して、「毎週開かれている水曜市に私が来たと聞いて市長が市場に顔を出された。グラースに来たら家を買ってあげると冗談を言われた。近くで接してくださってありがたかったので思い出に残っている。」と伝えた。

続いて、「フランスの地域日刊紙Nice Matinから私のところにインタビューしに来たりもした。不思議な経験をたくさんした。」と振り返った。「お姉さんゴーゴー」は、南フランスの地元の人々の生き方をそのまま生活して見るバラエティ番組で、ハ・ジウォンのロマンチックかつ愉快な日常をとらえた。