熱愛報道をもろともしない大人気ぶり

俳優イ・ミンホの人気に公安が出動するという珍しい事態が起きた。

映画007を彷彿させるかのような広告撮影の現場で、取り締まる公安に隠れる製作陣、そしてそれを探し出すファンたちの姿が中国に新鮮な衝撃を与えている。

今月18日、イ・ミンホを見るために集まってきた多くの野次馬により、広告撮影が中断され、準備していた撮影現場を緊急変更する事態が起きた。撮影を行った中国の関係者は、所属事務所に「撮影を中断しなければならない。今の場所では撮影できなくなった。」と伝えた。

この日から行われたイ・ミンホの今回のShimao Propertyの広告の撮影日程は、厦門(アモイ)での撮影からその日のうちに杭州(こうしゅう)に移動し、19日にはプロモーションを行うというタイトな日程で、18日はすべての撮影を日が落ちる前に終わらせなければならなかった。

このようなスケジュールに特殊な状況が発生した。イ・ミンホを追って、空港からついてきたファンと集まってきた野次馬が多く、事故に備えて中国の公安から撮影中止命令が下された。

製作陣はファンを避けて近くの別荘やマンションなど、代わりに撮影できる場所を探して撮影場所を緊急変更した。その後、ゲリラ式で行われた撮影地は、特殊作戦を彷彿させた。関係者は「多くの人が集まったために中止命令が下され、緊急会議が開かれた。制作陣の素早い対処と現場に集まったファンたちの協力で撮影は無事に終えることができた。」と伝えた。

集まったファンたちの写真や投稿が中国のSNSで話題になっている。撮影現場のあるスタッフは「慌ただしい状況でも落ち着いて余裕を持ち、笑顔を失うことなく集中力を発揮するイ・ミンホにみんなが感動した。子供が人ごみの中から飛び出して来た時、周りの者が抑えようとしたが、イ・ミンホが先に近付いて手を握ってあげた。」と伝えた。

関係者は「イ・ミンホのこのような状況は、初めてではない。数千人が集まった撮影現場に数百人の警備員が配置されたり、イベントを開くために1年前から審議を進めたりする。このように厳しい環境でも多くの企業がイ・ミンホを起用する理由は、まさに“イ・ミンホ効果”に期待しているからだと中国のメディアは分析している。」と伝えた。

イ・ミンホは最近、ガールズグループmiss Aのメンバースジとの熱愛報道で話題を集めた。熱愛がイ・ミンホの人気にどのような影響を与えるのか関心が集まっていた中で、イ・ミンホの人気は「異常無し」という結果を見せている。イ・ミンホに対する企業の信頼は高く、最近では、中国を越えて汎アジア圏はもちろん、アメリカや日本までを網羅する交渉が続いており、「LG電子」、「KyoChonチキン」、マレーシアでは「11番街」などが広告領域を拡大し、韓国企業の海外進出の足場を築く役割を果たしている。