多方面での活躍に期待

1年4ヶ月ぶりの5thアルバム『I Will』を発売し、タイトル曲「PRAY」で先週KBS2「ミュージックバンク」で1位になり、ハードロックの大衆化に一歩前進した

FTISLANDメンバーらは「実は、今回のアルバムで大衆から愛を受けるというのが僕たちにとって夢だった。特に、アルバムで1位になったのはとても驚いた。」とし「今後もこのような音楽を続けてもいいんだという可能性を見ることができてとても嬉しかった。」と、特別な感想を明らかにした。

デビュー9年目となるFTISLANDは、いつも変わらずに待ってくれているファンに感謝の挨拶を伝えた。「EXOや、かっこいいアイドルグループも多いのに…(笑)感謝というより今はもう家族みたいだ。小劇場など、場所を問わず”公演回数”を多く増やして、ファンと頻繁にコミュニケーションをとりたい。」とし「来週の火曜日からリアリティ番組が放送される。やれることはなんでもやっていきたい。期待してくれ。」と伝えた。

ということで、FTISLANDメンバーたちの今後の活動が気になる。チェ・ジョンフンは、ウェブドラマ『プリンスの王子』の主演を務めながら、イム・ユンホ、AOAのユナと息を合わせる。この作品を皮切りに、今後も演技活動を並行する予定だ。ソン・スンヒョンも、「ファンが先に音楽以外にも他の活動もやれという真剣なアドバイスをしてくる。そうでなくとも、自ら努力をたくさんしている。今後、アクティブに動く予定なので心配しなくても大丈夫だ。」と伝えた。

最後に、FTISLANDメンバーたちは「デビュー9年目の余裕を楽しみたい。」とした。バンドとしての音楽だけでなく、五人のメンバーたちの多彩な活躍が期待される一年になることを願う。