4月から新ドラマ『華政』に出演

芸能人は生涯に渡って大衆の注目を受ける。

そのため、”イメージ”が重要にならざるを得ない。しかし良いイメージを得るのは簡単なことではない。スターの才能、性格、行動などが加わって一つの素晴らしいイメージが完成される。当然、長い時間が必要だ。また、そのようにして得られたイメージを維持するための努力も怠ってはならない。

だから芸能人という職業は本当に難しい。トップスターの位置に居ても、ひとつの不祥事に巻き込まれて地獄に落ちる可能性を秘めているのが芸能人だ。そのような点で、最近”第2の全盛期”を送っている俳優チャ・スンウォンはバラエティ番組「三度の食事」を通じて、新しいイメージを得た、最も成功した事例だと見ることができる。

これまでチャ・スンウォンは、様々な映画やドラマでカリスマあふれる強い男性のイメージを見せてくれた。そんな彼がすべての料理に秀でた繊細な才能を持っていると誰が想像しただろうか。チャ・スンウォンは”家庭的な男”という新しいイメージを獲得すると同時に、多くの女性ファンを魅了した。

「三度の食事」に出演したチャ・スンウォンは、隠してきた新たな魅力を披露した。材料が十分にない漁村で、おいしい食事を手際よく作り出してしまう姿に視聴者たちは感心した。チャ・スンウォンとおばさん(アジュンマ)を合わせた”チャジュンマ”というニックネームのように、自然ににじみ出る彼の料理の腕前は、これまで見せてこなかった家庭的なイメージを示すに十分だった。

さらに、彼が持つ格別なバラエティセンスは、「三度の食事」を引っ張る新しい原動力にもなった。チャ・スンウォンは、新しいイメージの恩恵を存分に享受している。彼はゲーム、食品などの様々なCMで活躍し、広告界で人気を博している。

多数のイメージを披露しているチャ・スンウォンは、今度は時代劇で新たな魅力を披露する予定だ。4月から放送予定のMBC『華政』に出演し、ドラマとしては初めてのジャンルである史劇に挑戦する。劇中チャ・スンウォンは冷徹でありながら優雅な君主・光海君を演じ、以前とは異なる姿を見せる予定だ。