新アルバム発表はなんと入隊中

一人の人気韓流スターが軍への入隊を控えている。

グループJYJのメンバーキム・ジェジュンのことだ。2年という短くはない期間を待つファンのために、彼は新曲を事前に作っておき、公演を見せることができる方法を考案した。軍入隊を一ヶ月後に控える貴重な時間を、静かにアルバム制作作業に投資し、2ndアルバムを完成させた。キム・ジェジュンはこうして美しい別れを準備していた。

彼が軍生活をしている間に公開されるニューアルバムは、待ちくたびれるであろうファンたちを潤す、恵みの雨のようなアルバムになる見込みだ。キム・ジェジュンはこの知らせを、28日ソウル市城北(ソンブク)区安岩(アナム)洞高麗大学ファジョン体育館で開催した「2015 KIM JAE JOONG CONCERT IN SEOUL-The Beginning of The End」でサプライズ発表した。

この日キム・ジェジュンのコンサートのキューシートには、初めて披露する新曲「Breathing」と「Good morning Night」が入っていた。ファンのための小さな贈り物なのだろうと思われたが、それはプレゼントのごく一部に過ぎなかった。2ndアルバムを準備しておいたのだ。

彼は「今日新曲を二曲準備した。最も良くない曲を選んだ。軍生活をしながら発表することになる曲は、もっと良くないといけないと思ったからだ」と述べた。公演の最後には「2ndアルバムが、軍生活をしている間に公開されるだろう」とサプライズ発表した。彼は「入隊する数ヵ月前から準備した。事前に製作しておいた公演も見ることができるだろう」と説明した。

まだ正確な時期が決定されたわけではないが、ファンたちが待ちくたびれたというタイミングでアルバムを公開する予定だという。新たに発売される2ndアルバムは、昨年1月に発売したリパッケージアルバム『www Erase mekeup』以来、久しぶりに公開するソロアルバム。この日の公演で披露した二曲だけでも、新しいアルバムのクオリティが推測できる。

彼は主役を演じたKBS2TVドラマ『スパイ』の放映が終了して1ヵ月も経っていない状況で入隊を控えているにも関わらず、軍生活中に公開するアルバムと公演作りに時間を割いた。今回のコンサートを準備する時間もギリギリだったはずだ。自分を待っていてくれるファンのために、休む間もなく走っているようだ。

キム・ジェジュンの所属事務所側は「入隊前にすべての作業を完了している状況だ。軍生活をしながら活動するという意味ではない」と明らかにした。キム・ジェジュンの「CONCERT IN SEOUL-The Beginning of The End」には、世界各国から集まった6000人余りのファンたちが参加した。