熱愛を認めた二人に注目が集まる

「初恋のアイコン」スジに向けた積極的な求愛は韓流スターにおいても例外ではなかった。

トップ韓流スターイ・ミンホ(28)と人気女性アイドルグループmiss Aのメンバースジ(ぺ・スジ・21)が23日、芸能メディアによる熱愛報道後、それぞれの所属事務所を通して交際一ヵ月という事実を公式に認めた。韓国内外のファンたちは、二人がどのように恋に落ち、相手を捕らえた魅力が何なのか、関心を寄せている。

23日芸能関係者たちとイ・ミンホ側近によると、1月末〜2月初めイ・ミンホが最初にスジに好感を示して出会いがなされたということが分かった。ある関係者は「イ・ミンホは普段から『明るくて美しい女性がいい』と言ってきた。そのような理想とスジのイメージはぴったり合う」と明らかにした。

イ・ミンホは、初主演を務めた映画『江南1970』の公開を控えていた当時、すでに関心を持って見守っていたスジに積極的に求愛を繰り広げた。スジは、映画VIP試写会に参加して注目を集めていた。別の関係者は、「イ・ミンホの性格上、最初にアプローチするまでにたくさん悩んだと思う。自分のことよりスジに害を与えることにならないかを心配した」とし「それでも愛を隠すことは出来ず、最初の出会いの後からは急速に距離が縮んだようだ」と話した。ある側近は「二人とも広告などの活動で忙しいが、スケジュールの合間に時間を作ってデートを楽しんだ」と伝えた。

スジとの交際が発覚したことで、昨年からイ・ミンホが言っていた「恋愛したい」という言葉が改めて話題になっている。当時イ・ミンホは「働く楽しみも大きいが、愛の幸福感を感じてみたい」と話していた。

イ・ミンホは現在『江南1970』後の次回作を選んでおり、スジは、所属ガールズグループmiss Aのニューアルバムの活動でファンとの対面を予定している。