EXO待望の2ndアルバムが3月30日リリース

グループEXOの2枚目のアルバム発売日が30日に決定された。

強力なファン層を持つEXOの新作発表に、同時期に新曲リリースを準備していた歌手たちは対決を避けるために発売時期を調整しようとする動きが出てきている。韓国歌謡界に「EXO注意報」が下されたわけである。

昨年クリス、ルハンの脱退によりEXOに対する懸念の視線があったが、カムバックが近づくほどその心配がむしろ熱狂的に変わる状況だ。そのためEXOと同時期にアルバム発表を準備していた歌手たちを緊張させている。

あるアイドル出身の歌手は3月末のカムバックを目標に、新しいアルバム作りをほぼ終えていたが、発売日を5月に延期するという。EXOのような大型歌手たちを避けつつ、アルバムの完成度も高める意図だ。4月初めに新しいアルバムを予定していた他の中堅歌手も発売時期を遅らせるべきか悩んでいるという。

13〜15日の3日間のコンサートを控えているEXOは、入場券前売りサイトのサーバーがダウンする問題のため前売り日程を変えるという珍しい事件が起こった。まさに”EXOパワー”を実感させる出来事だ。

また、このコンサートで2ndアルバムのタイトル曲「Call Me Baby」などの9曲の新曲を公開しているため、ファンの期待は最高潮に達した状況だ。「Call Me Baby」は、1分だけのショートバージョンで公開された。ヘッドバンギングを誘うビートや、繰り返されるリフレーンが中毒性を与え、印象深い曲だ。「El Dorado」「Playboy」「EXODUS」「My Answer」などのその他の新曲も、大衆性があって完成度が高いといううわさが広まり、ファンの期待が高まっている。

EXOのメンバーは8日のコンサートの記者会見で、「進化」と「発展」という言葉を繰り返し使用し、「以前より余裕が生まれているし、進化して発展した姿を見せることができると思う」と、強烈なカムバックを予告した。