9月にパパ?真相はいかに…

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュンに、元恋人との再会説と妊娠説が浮上した。

再会とキム・ヒョンジュンの子供を身ごもったという主張をしている女性は、他でもない、昨年8月にキム・ヒョンジュンを暴行傷害で告訴した女性である。

去る22日、複数のメディアは女性誌ウーマンセンス3月号で、「キム・ヒョンジュンが以前の恋人と再会し、二人の間に子供ができた。相手はキム・ヒョンジュンを暴行致傷と傷害の疑いで告訴していた一般人のガールフレンドであるチェ・某さんだ」と報道した。

このような報道が事実なら、キム・ヒョンジュンと再会したチェ氏は、現在妊娠10週で、まもなく4ヶ月に入る頃で、キム・ヒョンジュンは9月にはパパになるわけである。時期的に見た場合、妊娠は暴行事件が起こった後のことだ。キム・ヒョンジュンが心から謝罪をし、チェ氏はキム・ヒョンジュンを許し再会したのだ。暴行事件が世の中に知られたのは8月、チェ氏が告訴を取り下げたのが9月、そして再会と妊娠説が浮上したのは2月である。5ヶ月の間にキム・ヒョンジュンに何があったのだろうか。

キム・ヒョンジュンのガールフレンド暴行事件は、芸能界を騒がせた。この事件を知らない人がいないほどだ。当時キム・ヒョンジュンが出演したドラマ『感激時代』のパロディが出回るほどだった。これが8月である。その後キム・ヒョンジュンは9月15日に自身の公式ホームぺージである「ヒョンジュンドットコム」を通じて恋人宛てに謝罪文を掲載した。謝罪文を掲載した理由は、暴行を受けた女性の自尊心を回復させるためだと説明した。その後、チェ氏は告訴を取り下げた。キム・ヒョンジュンが家の前に訪ねてきて心から謝罪をし、ホームぺージに公式に謝罪をしたことが決定打になったという説明だ。真正性が感じられたとのこと。

これにより、警察はキム・ヒョンジュンを起訴意見で検察に送致し、この事件は終わった。去る1月19日、傷害及び暴行致傷の疑いでキム・ヒョンジュンは、罰金500万ウォンに略式起訴された。キム・ヒョンジュンが、ほとんどの容疑を認めており、チェ氏と合意し、キム・ヒョンジュンの反省文も酌量された。

こうして終わると思ったが、キム・ヒョンジュンとチェ氏の愛は終わっていないようだ。ウーマンセンスは3月号を通じてキム・ヒョンジュンとチェ氏の再会を発表しただけでなく、二人の間に子供もおり、キム・ヒョンジュンが軍入隊を控えているだけに、両家が二人の将来について真剣に議論しているということまでも一緒に発表した。

告訴を取り下げた後、二人は再び恋人に発展した。この女性誌は側近の言葉を借りて「刑事告訴後キム・ヒョンジュンがチェ氏に心からの謝罪をして和解した」と伝えた。その二人は再会し、愛を結ぶまでに至った。

現在、この女性誌の3月号を通じて確認した事項である。所属事務所であるキーイーストはキム・ヒョンジュンとチェ氏の再会と妊娠説について口を閉ざしている。22日、「初めて聞く話で、事実確認をした上で立場を明らかにする」と述べた後、立場発表はない状況である。