アイドルがファンに魅力をアピールできる新しいアイコン

ガールズグループがリアリティー番組を通じて、隠された日常を公開しに出た。

最近4Minuteのヒョナ、少女時代のジェシカとf(x)(エフエックス)クリスタル姉妹に続き、今度は少女時代のユニットテティソまで。ガールズグループが相次いでリアリティー番組出演へ向かっている。カムバックを控えたガールズグループは番組を通じて、ニューアルバム準備の過程やベールに包まれたライフスタイルを公開してファン心理を攻略している。

ヒョナは先月21日にスタートしたSBS MTV「ヒョナのFREE MONTH」(以下「FREE MONTH」)を通じて、ソロカムバックを控えた自身の宿舎生活を公開して視線を集めた。「FREE MONTH」はヒョナが独り暮らしする宿舎ライフを収めたリアリティー番組で、ミュージックビデオの撮影現場など3rdソロアルバムを準備する過程を収めた。

初放送でヒョナは視聴者たちに自然な日常を見せ、さらに自身が直接作詞に参加したニューアルバムの収録曲を聴かせるなど、収録曲の一部を公開して注目を集めた。そうかと思えば家族の事を考えたヒョナが目がしらを熱くする姿や、ミュージックビデオの衣装を購入しに香港へ向かったヒョナのストーリーも公開された。ステージ上で見せた華やかな姿ではない、フリーなヒョナの旅行記が好奇心を刺激した。

少女時代のジェシカとf(x)のクリスタルは今年6月、OnStyleリアルスターシリーズ「ジェシカ&クリスタル」を通じて、多くのファンが気になっていた姉妹としての日常を公開した。芸能界デビュー7年と5年であるジェシカ、クリスタル姉妹は、家のあちこちに設置された30台あまりのカメラで日常の全体がそっくり露出した。普段“氷の女王”“シックシカ(シックジェシカ)”などのニックネームを持つジェシカと笑う姿をあまり見せなかったクリスタルは、同プログラムを通じて自身がどんな人間なのか少しずつ話し、大衆に一歩近寄った。

初めての独立、初めての運転、初めての姉妹旅行などジェシカとクリスタルではなくチョン・スヨン、チョン・スジョン姉妹の物語がそのまま伝えられ、大衆の良い反応を得た。そして2人の通常の平凡な20代女性たちと違わない日常と悩みが、視聴者に共感を与えた。

このようにリアリティー番組は、ステージの上やゲストとして出演した他のバラエティ番組では見られないメンバーの率直な姿を見られるという点で、アイドルがファンに魅力をアピールできる新しいアイコンと注目されている。特に普段からパフオーマンスで清らかさやキュートさ、セクシーさなどのイメージで限定されてきたガールズグループの180度違う魅力が垣間見える機会でもある。

「THEテティソ」では“芸能人だから”できなかった経験を共にして、自由を謳歌するテティソの姿が公開された。静かに休憩を楽しむテヨンと旅行を主導するティファニー、熱情的なショッピングで姉さんを疲れさせたソヒョンなど、メンバー3人のそれぞれ違った魅力が表れた。

ティファニーは「カムバックを目前にした時点で『THEテティソ』の出演を決心したのは、一味違うカムバックを準備中であるテティソの意志だ」として、「私たちの日常とカムバックの過程を全て収められるという点で大きな意味を持つ」と話した。テヨンもまた「リアリティー番組だからといって私の日常を全て公開する必要はないと考える。『THEテティソ』の目的はニューアルバムの準備過程と私たちのビューティー、ファッションなどに対する情報を共有するところにある」と説明した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-