姉妹は互いに抱き合ってとめどなく涙を流す

ガールズグループf(x)(エフエックス)のクリスタルが、サプライズイベントで姉である少女時代のメンバージェシカを泣かせた。

ケーブルチャンネルOnStyle「ジェシカ&クリスタル」の最終回が放送された。ソウルの某ホテルで休暇を送った2人が、まず部屋に上がってきたクリスタルはジェシカのためにサプライズイベントを準備した。クリスタルはジェシカが感動するか心配した。

何も知らなかったジェシカは、部屋に帰ってきたのにクリスタルが見当たらず妹を探し始めた。クリスタルは姉ジェシカに電話で「私はカーテンの後ろに隠れた」と言った。ジェシカはクリスタルの話を聞いてカーテンを開けた。

ジェシカは目の前に繰り広げられた光景にびっくりした。カーテンの後ろの窓に「ジェシカ&クリスタル」を撮影して積んだ思い出が収められた写真がぎっしりと貼られていた。ジェシカは妹との思い出が浮び上がったのか、涙が溢れ出た。「いつも私のそばでとても心強い。私も姉さんの味方だ。いつもありがとう。そしてもう泣かないで」というクリスタルのメッセージもあった。

やがてクリスタルがジェシカの前に現れた。姉妹は互いに抱き合ってとめどなく涙を流した。お互いの真心を確認して感動した涙だった。イベントを準備したきっかけを尋ねるジェシカの質問に、クリスタルは「私は元々手紙を書くのが好きだ。文というのは何て言うか言葉で簡単にできないことを表現するじゃない」と話した。

涙が止まらなかったジェシカはクリスタルに「仕事が忙しいとかそういうのは言い訳だと思う。一番近くにいる人に粗雑にされるなんて。もっと上手くやろうとしなければならない。だから姉さんこそゴメンね」と打ち明けた。

それと共に再度クリスタルに「こうやって君と私が会える時間さえも多くない。これからはさらに多い。さらに余裕がある。一緒に過ごせる時間はあまりないから、このような時間にもっと尽くしてあげたいと思う。もっと話したくて、もっと困らせたくて」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-