「瞬間毎に熱心に最善を尽くすので、ずっと見守って下さる事を願う」

俳優パク・ヘジンが中国ファッションブランド「V-modern」のデザイナーデビューを成功させた。

パク・ヘジンは中国・北京のJWマリオットホテルで、約50人のモデルと共にデザイナーとして初めてのファッションショーを開催した。「V-modern」はパク・ヘジンが自身の名前を掲げ、中国ファッション界の巨匠マーク・チャンとローンチしたブランドだ。

今回のイベントにはマーク・チャンをはじめ、各界の有名人が大勢参加して席を輝かせた。特に有名監督であるガオ・チュンシュウ監督は、ショーが終わった後パク・ヘジンに対して絶賛を惜しまなかったという。

さらに関係者によればこの日100以上のメディアがファッションショー現場を訪れ、パク・ヘジンのデザイナーデビューに大きな関心を見せた。パク・ヘジンはもちろん彼と同じ所属事務所のガンウが登場すると、駆け付けたファンたちによってレッドカーペットのステージが崩れる、ひやりとした状況が広がった。

パク・ヘジンは緊張感の中で舞台袖から細かく衣装とモデルの状態をチェックした。ランウェイが終わった後は直接舞台に上がってフィナーレを飾った。

彼は「モデルとして活動した時よりさらに緊張した。本当に足がフラフラする状況だった。モデルの衣装を見て『頑張れ』『緊張するな』と話す僕がさらに緊張していたとは誰も分からなかっただろう。舞台の上でモデルがウオーキングを始めて熱い反応が出てくるたび、胸がジーンとした。デザイナーとしての一歩を踏み出しただけに、今後すべき事はさらに多い。熱心にするしかないと思う。瞬間毎に熱心に最善を尽くすので、ずっと見守って下さる事を願う」と所属事務所を通じて感想を伝えた。

一方、デザイナーデビューを成功させた後帰国したパク・ヘジンは、10月にスタートするOCN新オリジナルドラマ『悪い奴』の撮影に突入する。『悪い奴』は様々な凶悪犯罪を犯した者たちを集め、さらに悪い奴を掃討しようとする刑事と悪い奴らの話を描いた11部作ドラマだ。パク・ヘジンは生涯初めて最年少サイコパスの役を担い、演技変身を試みる予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-