アン・ソンギらと共演

俳優チュ・サンウクが映画『トロット』でイメージ変身に出る。

映画製作会社ナレピクチャーズは、チュ・サンウクが映画『トロット』の主人公ジェグ役を担うことになったと明らかにした。『トロット』は黄鶴洞(ファンハクドン)市場の人々のささやかな人生と愛を描いた作品。チュ・サンウクはカーゴバイクで荷物を配達するジェグ役を演じる。

ジェグは心に傷を抱えて黄鶴洞にやってきて、ひたすらお金だけを集める人物だ。ジェグの人生に市場の人々が割り込んで、様々なハプニングが繰り広げられる。

チュ・サンウクは「映画の中の一般的な市場の人々の暖かくて飾らない人生の中に入り込んだジェグ役に、深い魅力を感じた。アン・ソンギ先輩を含む様々な中堅俳優と共にする楽しい作品になるだろう」と期待感を表わした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-