「人々が私を見に来て下さっただけでも、熱心にする理由ができた」

KARA/ギュリ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

SBS「SNS遠征隊-ひとまず浮かべ」では、ギュリがブラジルでファンミーティングを開くミッションを遂行する姿が描かれた。

KARAのメンバーはもちろん、スタッフ、マネージャーもない状況で、ギュリひとりでファンミーティングを準備するのは難しかった。

ギュリは「今ブラジルにメンバーたちがいないから、ひとりでやれることがなかった。ひとりでKARAのダンスを全て踊りきるのもカッコよく見えないと思った」と話した。「私が準備して開くから本当にハラハラした。誰も来なかったらどうしよう。何かひとつでもズレが生じたらどうしようと悩んでいた」と告白した。

しかしギュリの心配とは違い、ファンミーティング現場には数多くのファンが訪ねてきた。ブラジルのファンたちはギュリの動作一つひとつに歓声を送った。

ギュリは「心が満たされた。考えもしなかった事を成し遂げた。この舞台は純粋に企画自体から自分で作ったと思うと、もっと愛情が湧いた。何万席でも何千席でも何百席だって、人々が私を見に来て下さっただけでも、熱心にする理由ができた」と感想を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-