中国の若手俳優たちとラブストーリーに挑戦か

EXOメンバークリス(本名:ウー・イー・ファン)が、中国の女性監督シュー・ジンレイ(徐静蕾)が手がける映画の主人公として演技活動を始める。

クリスは現在チェコに滞在していることが明らかになった。中国芸能界によれば今月24日(日本時間)、チェコ・プラハで映画『有一個地方只有我們知道』(原題)の撮影が始まる。

シュー・ジンレイ監督はクリスが5月15日、SMエンタテインメントを相手取り専属契約無効訴訟を提起した後、彼を支持するニュアンスのメッセージをウェイボー(中国版ツイッター)に掲載し、クリスが彼女の作品で復帰するのではないかという推測を飛び交わせた人物だ。

先立って中国国営新華通信は、クリスがキャリアウーマンのラブストーリーを描いたロマンス映画である同作品にキャスティングされ、俳優ジャン・チャオ(姜超)や女優ワン・リークン(王麗坤)などの若手俳優たちと共演すると報道したことがある。

クリスの訴訟提起以降、彼の復帰に対する報道が絶え間なく続く中、クリスのプラハでの目撃談が溢れて正式な俳優デビュー作はシュー・ジンレイの作品なのは間違いないようだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-