「事前の同意を得なかった自発的な行動」

U-KISS:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

アイドルグループU-KISSが黄色いリボンを付け、日本のプロ野球競技場に登場した。

U-KISSは今月26日、福岡ヤフオクドームで開かれた日本プロ野球ソフトバンクホークスと西武ライオンズの競技で始球者としてマウンドに立った。韓国人が始球をすることも極めて珍しいと同時に、U-KISSは胸に黄色いリボンを付けて入場して注目を浴びた。

彼らは始球に先立ち、セウオル号の惨事に対して言及して哀悼を表わし、福岡ヤフオクドームの4万人の観衆の前で希望を失わないよう要請した。これに接した日本の報道機関と日本の野球ファンたちも遺憾を表し、共に哀悼の意を伝えた。

これは事前に球団側およびテレビ局に事前同意を得ないままU-KISSのメンバーが自発的にとった行動だった。

これに対し所属事務所は「事前に日本のテレビ局と球団に了解を求めることが出来なかった状態で、一方では軽い気持ちで野球スタジアムを訪れた観客の方々に申し訳ない気もする。しかしかえって日本の野球ファンたちとテレビ局関係者たち、放送を見た視聴者たちまで共に哀悼を表わし、慰めと希望を共に抱いてくれてメンバーが大きな力を貰った。感謝を申し上げる」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-