「Never Lose Hope」

セウオル号の黄色いリボンキャンペーンへの芸能人の関心が高まっている。

スピードスケート選手のイ・サンファはセウオル号沈没事故の犠牲者を哀悼するために自身のTwitterのプロフィール写真を黄色いリボンに設定した。また、少女時代のスヨンは自身のInstagramにコメントなしで「1つの小さい動きが大きい奇跡を」と書かれた黄色いリボンの絵を掲載した。

ジェシカも自身のweiboのプロフィール写真を「Never Lose Hope」と書かれた黄色いリボンの絵にして注目を集めた。現在芸能人はもちろん、大部分の国民がセウオル号行方不明者の無事帰還を望む心から、自身のSNS、メッセンジャーのプロフィール写真に黄色いリボンイメージを使うキャンペーンを行っている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-