「新しく生まれる気持ちで最善を尽くす」

INFINITEのエルが、1年ぶりに演技に復帰する感想を伝えた。

MBC新水木ドラマ『ズル賢い離婚女』の制作発表会でエルは、「現場では末っ子なので、話さずに静かにしている」として「劇中、社長役のチュ・サンウク先輩の性格が本当に良くて、まるで実の兄のように感じる。信じて従う。下について熱心に習う」と感想を伝えた。

引き続き「秘書役として運転が自然になるよう、実際に運転免許証を取得した。ただ熱心にすること以外に答えがないと思う。本当に熱心に、新しく生まれる気持ちで最善を尽くす。見守ってほしい」と覚悟を固めた。

一方『ズル賢い離婚女』は成功した事業家になって現れた元夫(チュ・サンウク)を再び誘惑するために孤軍奮闘する女(イ・ミンジョン)の話を扱ったロマンチックコメディだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-