「演技力をベースとするイ・ミンホとキム・スヒョンの韓流は、有効期間が長い」

1980年代生まれのイケメン俳優イ・ミンホとキム・スヒョンが、韓流の地図を再び描いている。

イ・ミンホとキム・スヒョンはそれぞれドラマ『相続者たち』と『星から来たあなた』で、新韓流スターに浮び上がって世界的な認知度を高めている。特に2人の俳優は約束でもしたかのように、中国大陸をはじめ中華圏全域で認知度が上昇し、韓流地図を新たに作成した。

イ・ミンホは2009年の『花より男子〜Boys Over Flowers〜』から始まり、『シティーハンター in Seoul』『相続者たち』まで着実に人気作に出演しながら“大陸の男神”と呼ばれている。イ・ミンホは中国で最高のスターだけが招待される国営放送CCTVの旧正月特集「春節晩会」に出演し、中華圏全域で人気スターとしての地位を確立した。また、両国を行き来しながらロッテ免税店、済州(チェジュ)航空(韓国)、淘宝网、Semir、FILA(中国)など大規模なブランドのモデルになりながら、人気が上昇した。

キム・スヒョンの状況も同じだ。『星から来たあなた』が時差なく韓国、中国で放送されながら韓流スターとして急浮上した。有料動画サイトIQIYIで『星から来たあなた』が何と6億ビューを記録している。

広告でも韓流スターになるのに役立っている。キム・スヒョンが今年契約した広告は、中国などのアジア圏全域をカバーする“神の一枚”になった。中華圏トップセレブアンジェラベイビーと共に乗り出したSAMSONITE REDのおかげで、さらに人気の韓流スターを予告している。また、3月には中国、台湾、シンガポール、タイ、インドネシアなどのアジアファンミーティングを通じて、韓流の温度計をさらに熱い雰囲気にする展望だ。

イ・ミンホとキム・スヒョンの効果は、韓流の方向を移動させたという点だ。日本を主とした韓流から、中華圏をはじめとする全アジア圏に等しく分布できるようにパワーを見せつけている。この地域での韓流は、イ・ミンホが導いてキム・スヒョンが押し上げていると言える。

韓流コンテンツを管理するある関係者は「韓流の歴史が始まって20年を越えた。日本中心だった韓流は、最近中華圏で最も活発になっている。演技力をベースとするイ・ミンホとキム・スヒョンの韓流は、有効期間が長い。今後彼らが創造する韓流を見守らなければならない理由だ」と話した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-