ソン・スンホンへのファンの熱気はどこよりも高かった

俳優のソン・スンホンが久々のタイ訪問で韓流スターの威厳を改めて証明した。

ソン・スンホンは先日映画「人間中毒」の撮影とファンミーティングのためにタイを訪れた。

タイは彼が出演したKBS 2TVドラマ「秋の童話」が2013年リメークされた程高い人気を得ている国なので、ソン・スンホンへのファンの熱気はどこよりも高かった。特に今月20日に行われた公式インタビューには計80余りの現地メディアが参加し、25日バンコクのSCALA劇場で行われたファンミーティングにはそれを超える120余りの現地メディアが集まって熱い取材会見を見せた。

一方、ソン・スンホンがキム・ジンピョン役で出演する映画「人間中毒」は韓国で今年中の公開を目標に撮影を行っている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-