所属事務所関係者「“感性”という彼らのキーワードが、さらに実感できるように伝えられた」

アイドルグループB.A.Pのリーダーバン・ヨングクが、1stアルバムの作業ノートを公開した。

バン・ヨングクは自身のツイッターに、自筆で書いた1stアルバムのトラックリストを掲載した。写真から近づくカムバックを実感させた。いわゆる“ネタバレ犯”になったバン・ヨングクは、作業ノートに「First Sensibility」というタイトルと収録曲の題名を紹介した。

所属事務所関係者は「こぢんまりとした写真の雰囲気とアナログ的な感性が染み出る鉛筆の線が交わった。“感性”という彼らのキーワードが、さらに実感できるように伝えられた」と説明した。

B.A.Pは今月12日に進行されたファンミーティングで、新曲「B.A.B.Y」を先行公開した。同曲を含む合計13トラックが1stアルバムに収録される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-