「JYPは最高の会社になれるという愛情と情熱が過ぎて書いた文」

2PM/テギョン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

今月4日、所属事務所JYPエンターテインメントを批判するコメントで話題を集めた2PMのテギョンが、該当文を削除して「不適切だった」と語った。

彼は同日午前、自身のツイッターに「僕が会社の経営に関して公開的に文を書いたことは不適切だったと思う。JYPは最高の会社になれるという愛情と情熱が過ぎて書いた文で、心を広く理解して下さい。今後、会社とより一層しっかりコミュニケーションを取り、熱心に努力するテギョンになります」とコメントを書きながら、先立って話題になったJYPに関連する文を削除した。

彼は先立って同日明け方、自身のツイッターにJYPの人事問題を取り上げ論じて批判し、熱い反応を得た。彼は「助けることもせず管理もしない人が昇進したとしたら、僕のそばで助けて管理した方々はどうなるのか。理解可能な選択をしたと言えるのか?2014年、JYPは今、改革が必要だ。3大芸能事務所など肩書きは重要視せず、内実を固めなければならない時間だ。僕たちの会社が2014年度、再び最高を狙うとすれば、それはプロデューサーの力だけではなく社員の方々の力ではないかと思う」とつづった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-