「ミーガン・フォックスも持っている手なんだから、私だからって何が違うのか」

パク・シネ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

女優パク・シネが自身のコンプレックスを公開した。

パク・シネはソウル市江南区(カンナムグ)新寺洞(シンサドン)の飲食店で開かれた記者懇談会で、自身のコンプレックスを明らかにした。パク・シネは「以前は鼻を直したかった。鼻頭が分かれているのがコンプレックスだった。また、親指の爪がばち爪だ。多くの方に指がぶさいくだと言われて、病院に一度行くべきか深刻に悩んだ」と素直に告白した。引き続きパク・シネは「ハリウッドのセクシースターミーガン・フオックスも持っている手なんだから、私だからって何が違うのかと思った。少しぶさいくでもひとつの自慢で、これは芸術家の手と呼ぶそうなので、今は自慢だと考えている」と明らかにした。

パク・シネは最近放映が終了したSBSドラマ『相続者たち』でチャ・ウンサン役を熱演した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-