自身がモデルで活動しているアウトドアブランドのダウンジャケットを約150着購入してプレゼント

俳優のチョン・ウソンが映画「神の一手」のスタッフ全員にダウンジャケットをプレゼントした。

チョン・ウソンの所属事務所レッドブリックハウスによると、チョン・ウソンはクリスマスおよび年末シーズンをむかえて厳しい寒さの中で苦労するスタッフに自身がモデルで活動しているアウトドアブランドのダウンジャケットを約150着購入してプレゼントした。

現在「神の一手」はソウル、京畿(キョンギ)洞一帯で野外撮影を行っている。寒い気候の中でも昼夜を問わず苦労するスタッフのためのサプライズプレゼントとして撮影現場の温かさを加えている。また、スタッフを考えるチョン・ウソンの心に皆が感動したということだ。

所属事務所関係者は「チョン・ウソンが周りの人々をいろいろと考えて気を遣える俳優なので厳しい寒さに苦労するスタッフのために小さいプレゼントを準備したのだ。苦労するスタッフに少しでも役に立てばと思うし、無事に撮影を終えられればと思う」と語った。

一方、「神の一手」は詐欺囲碁屋に全てを失った1人の男の復讐を描いたアクションノワール映画だ。チョン・ウソンを筆頭にアン・ソンギ、イ・ボムス、キム・イングオン、イ・シヨン、アン・ギルガン、チェ・ジニョクらが出演し、韓国で2014年に公開予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-