イ・ヒョリやSE7ENの曲も手掛けたE−TRIBEの曲

miss A:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ガールズグループmiss Aが、少女時代の「Gee」を誕生させた作曲家E-TRIBEと手を握って、11月6日にカムバックする。

miss Aはこの日2ndアルバム『Hush』を発表し、昨年「I don’t need a man(男なしでも生きていける)」以来1年ぶりに活動を再開する。

『Hush』は2009年に大ヒットした「Gee」の作曲家E-TRIBEの曲で、miss Aと初めて息を合わせることになり大きな話題を集めるものと見られる。

所属事務所JYPエンターテインメントは、昨年から所属歌手がパク・ジニョンの曲以外の曲でもタイトル曲の活動をできるよう、製作の幅を広げている状態だ。これに伴い、既存の少女時代、イ・ヒョリ(「U Go Girl」)、SE7EN(セブン、「僕は知っている」)などの曲を手がけたE-TRIBEが選ばれた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-