9月4日午後、任命式に参加

イ・ビョンホン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優イ・ビョンホンが「第38回世界映像委員会総会(AFCIシネポジウム)」の広報大使に選ばれた。

イ・ビョンホンは映画『GIジョーバック2リベンジ』シリーズと『REDリターンズ』に相次いで出演してハリウッド進出に成功したため、世界映像委員会総会広報大使に任命された。

世界映像委員会準備団は「東洋と西洋の映画システムをどちらも経験したイ・ビョンホンが、“東洋と西洋映画の出会い”というテーマで、全世界映像関係者たちが集まって未来発展を共に志そうという総会の意味を広めることに適合すると判断、広報大使に選定した」と明らかにした。

イ・ビョンホンは9月4日午後、ソウル市銅雀区(トンジャクク)舎堂洞(サダンドン)アートナインで開かれる公式記者会見で任命式を行った後、広報大使として本格的に活動する。イベントは9月29日から10月2日まで、忠北(チュンブク)提川(チェチョン)で開かれる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-