「本編にできなかった惜しいカットを集めて再構成した」

TEENTOPのデビューアルバムが再発売される。

TEENTOPの所属事務所TOPメディアによると、2010年7月に発売されたデビューシングル「Come into the World」の再発売が決まったとのことだ。

「Come into the World:CLAP ENCORE」の中で再びリリースすることになったTEENTOPのタイトル曲「Clap」は繰り返し流れる強いClap音とシンセサイザーのビットが印象的なパワフルなダンス曲だ。

ミュージックビデオもデビュー3周年を迎えて改めて特別に製作された。公式YouTubeチャンネルページを訪問すれば、ミュージックビデオを見ることができる。

TOPメディアは「「Clap」のMVは撮影当時も様々な撮影を行ったために編集過程ですべて見せることができないほど多くの分量があった。本編にできなかった惜しいカットを集めて再構成した今回のミュージックビデオにはメンバーの実際の学校生活のようなスクールルックも見ることができる」と述べた。

続いて「本編には載せることができなかった『全員でのプールへのタイビングシーン』もあり、オリジナルバージョン『Clap』へと生まれ変わった『Clapアンコール』を比較してみるのもおもしろい」と明かした。

この歌の振りつけであるメンバーの動きがぴったり一致する拍手のダンスは刃群舞の定番と呼ばれており、TEENTOPのデビュー成功をアピールした。

TEENTOPのデビューアルバムは完売し、ファンの間でレアアイテムと呼ばれるなど再発売の要望が殺到した。TOPメディアは「これまで『Clap』の再発売の問い合わせが相次いでいたが、TEENTOPデビュー3周年イベントを考えながらファンの愛に応え、また特別な思い出をプレゼントしたく企画に至った」と述べた。

一方、TEENTOPの「Come into the World:CLAP ENCORE」にはメンバーのデビュー当時の未公開カットが含まれた特別なフオトページが収録されており、11日から予約販売を開始、15日に発売される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-