男性バージョンとして見せる「愛の塵」に熱い期待

SUPER JUNIORのキュヒョンがBubble Sistersの「愛の塵」をカバーし、歌の実力を見せつける。

キュヒョンは「ファン・ソンジェProjectスーパーヒーロー」第2弾ラインナップに名を連ね、「愛の塵」をカバーする。キュヒョンが歌う「愛の塵」はファン・ソンジェが2006年に作曲したBubble Sistersの2ndアルバムのタイトル曲で、女性に人気のカラオケ定番曲に挙げられる程、特に女性ファンから多くの支持を得ている曲だ。

SUPER JUNIORのメンバーとしてはもちろん、数々のドラマOSTに参加し、飛び抜けた歌唱力を認められてきたキュヒョンがオリジナルのスタイルでカバーし、男性バージョンとして見せる「愛の塵」が果たしてどんな風にできあがったのかとファンたちの熱い期待が寄せられている。

これまでBoA、東方神起、ソン・シギョン、Lena Parkなど韓国トップクラスの歌手に楽曲を提供してきたヒット作曲家、ファン・ソンジェがデビュー15周年を記念してリリースする「ファン・ソンジェProjectスーパーヒーロー」は作曲家としてファン・ソンジェが選んだ記憶に残る10曲の「ファン・ソンジェ流」の名曲を新しく編曲・制作したプロジェクトアルバムだ。

先月公開された第1弾ラインナップのLena Park、イ・ソクフン、ソヒャンを皮切りに、第2弾ラインナップとしてキュヒョンが歌う「愛の塵」が公開される。今月31日に発表される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-