「スタッフを常に気遣ってくれる心遣いに感動した」

俳優イ・スンギが「九家の書」スタッフ150人にウインドブレーカーをプレゼントした。

MBC月火ドラマ「九家の書」関係者によると、イ・スンギは先日計150人のスタッフに自身がモデルとして活動中の衣類ブランドから発売されたウインドブレーカーをプレゼントした。イ・スンギはウインドブレーカーを選ぶ際、昼夜の温度差が激しい天気を考慮してコンパクトサイズに圧縮が可能な軽量タイプのものを選び、直筆のサインまで入れる真心を見せた。

これに対しスタッフは「ジャンパーのポーチにサインがあるのを見て驚いた。スタッフを常に気遣ってくれる心遣いに感動した」と、褒めたたえた。

この日、ジャンパーのプレゼントでスタッフへの愛情を表現したイ・スンギは、「九家の書」で半人半獣のチェ・ガンチ役で活躍中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-