同じ所属事務所の仲間を応援

2NE1(トゥエニィワン)のCL(シーエル)の1stソロデビュー曲のプロモーションビデオに、BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(Gドラゴン)とSOL(テヤン)が友情出演したことが確認された。

関係者によれば、G-DRAGONとSOLをはじめとする多数のYGファミリーは、初めてのソロ活動を控えてプレッシャーを感じるCLを援護射撃するためにプロモーションビデオへ出演した。

2NE1がデビュー4周年をむかえてソロデビューを控えたCLは、最初で最後かも知れないソロ活動が、後に続く2NE1のカムバックにまで影響を及ぼしはしないか、相当プレッシャーを抱いているという。そのため所属事務所の家族が義理を見せたと明らかになった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-