児童8万2千人が一食を食べることができる莫大な量

G-DRAGONがコンサートの米花輪9.93トン(10kg 993包)を地域児童センターへ寄付した。

BIGBANGのG-DRAGON単独コンサートを応援する米花輪を取り扱ったドリーミー側は「G-DRAGONの申し出を受け、愛の電話福祉財団を通じて全国247の地域児童センターに40kgずつ全9.93トンを届けた」と発表した。

G-DRAGONが寄付した米花輪9.93トンは、BIGBANGの世界中のファンが今年3月30日、31日にソウルオリンピック公園体操競技場で開かれたG-DRAGON単独コンサート「2013 G-DRAGON WOLRD TOUR:ONE OF A KIND」を応援するために送った米花輪である。

G-DRAGONを応援するドリーミー米花輪には韓国をはじめとするアメリカ、イギリス、日本、中国、ペルー、エクアドル、ロシア、フランス、メキシコ、プエルトリコ、インドネシア、チリ、フィリピンなど14か国のファン数千人が参加した。G-DRAGONを応援する米花輪9.91トンは20kgのドリーミー米花輪500個分にあたり、児童8万2千人が一食を食べることができる莫大な量である。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-