見える面に自信がある

俳優チョン・ギョウンが「フン・ナム」という名前で作品に出演することと関連して本人自らにも「フンナム(カッコイイ男)の姿がある」と言って笑いを誘った。

チョン・ギョウンは木(モク)洞 SBS社屋で開かれたSBS新週末ドラマ「ワンダフルママ」制作発表会で「劇中で名前がチャン・フンナムだが、実際の姿で『フンナム』の魅力を捜すならばどこか?」という質問に「見える面に自信がある」と言って一同を爆笑させるようにした。

彼はこれ以外にも「普段から僕はお金を儲ければ両親にすぐに渡す方だ。そんな点がフンナムの姿ではないかと思う」と言った。チョン・ギョウンのこのような言葉と関連して一緒に呼吸を合わせた俳優のチョン・ユミは「オッパは人々との関係において先に近付いていく方なので距離感を感じないようにしてくれる。そんな点が暖かくてまた外見も素敵だ」と付け加えた。

チョン・ギョウンは劇中で投資会社のチーム長チャン・フンナムキャラクターを演技する。フンナムは金持ちになるのが唯一の夢で財閥グループスジン(ユ・イニョン)と恋人関係だが、タカビーな女ヨンチェ(チョン・ユミ)に出会って紆余曲折なハプニングを経験するようになる。

「ワンダフルママ」は市場の屋台から百億ウオンのビルの成金になった私債業者ユン・ボクヒ(ペ・ジョンオク)が危機に遭いながら三兄妹を物心がつくように育てる愉快な家族成長ドラマだ。「私の愛しの蝶々夫人」の後続で韓国では13日より初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-