現地の有名芸能人らもコンサートを観覧

2PMがタイのバンコクコンサートを最後にアジアツアーコンサート「What time is it?」を終えた。

タイのバンコクインパクトアリーナで開かれた2PMのタイコンサートは約1万人のファンが集まり大盛況を成した。特にこの日のコンサートには、地元の有名レコードレーベル関係者や広告業界関係者らが2PMを見るために会場を訪れた。また現地の有名芸能人らもコンサートを観覧したことが分かった。また、1万人のタイファンはメンバーのソロステージでは、それぞれのメンバーのカラーのペンライトを振り声援を送った。

2PMは「タイは2PMのメンバー、ニックンの故郷でもあり、僕たちにとっても格別な国だ。ファンの方々の大きな愛と応援にいつも感謝しているし、心がとても温かくなる。素敵な時間をプレゼントしてくださったタイのファンの皆さんに深い感謝の気持ちを伝えたい」と感謝の挨拶を伝えた。

一方、2PMはカムバックトレーラーを公開して5月に韓国内カムバックを準備している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-