正統の恋愛映画に似合う女性の純情さを熱演予定

俳優ハン・ヘジンが映画「男が愛する時」でスクリーンに復帰する。

所属事務所ナムアクターズ側はハン・ヘジンの「男が愛する時」キャスティング確定情報を知らせた。劇中ハン・ヘジンは3流チンピラとして暮らして来た男テイルの純情さに心を開くホジョン役にキャスティングされて俳優ファン・ジョンミンと呼吸を合わせる予定だ。

最新作である映画「26年」が300万人の観客を動員して興行に自信感を得たハン・ヘジンは「男が愛する時」を通じて正統の恋愛映画に似合う女性の純情さを熱演する予定だ。

ハン・ヘジンは最近サッカー選手のキ・ソンヨンと熱愛事実を公式的に認めて話題を集めた事がある。一時期は「6月結婚説」も囁かれたが映画の撮影で忙しい芸能スケジュールをこなす見込みだ。

「男の愛する時」は映画「新世界」の製作社(株)サナイピクチャーズの二番目の映画で「不当取引」の助監督だったハン・ドンウク監督の長編デビュー作だ。生まれて初めて恋心を感じた男性とその男の純情さに心を開いた女性の話を描き出す。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-