「キュヒョンの“キュライン”に対抗して“リョライン”作りたい」

SUPER JUNIOR/リョウク:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

アイドルグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のリョウクが、アイドル派閥“リョライン”の結成を希望した。

リョウクは雑誌「@star1」3月号のグラビア撮影およびインタビューで「2013年は“リョライン”を作るのが夢だ」と明らかにした。SUPER JUNIOR K.R.Y.は、SUPER JUNIORのプロジェクトユニットグループで、ボーカルラインのリョウク、キュヒョン、イェソンで構成されている。

リョウクは、キュヒョンの“キュライン”に対抗する“リョライン”のメンバーについて「ZE:A(ゼア、帝国の子供たち)ヒョンシク、INFINITEのソンギュ、EXOのメンバーたち、SHINee(シャイニー)オンユがいいだろう。優しくて歌が上手な“リョライン”を結成したい」と話した。

キュヒョンの“キュライン”には東方神起のチャンミン(マックス)、CNBLUE(シーエヌブルー)のイ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、SHINeeのミンホ、振付け師シム・ジェウオンなどがいる。

リョウクは兄という単語に執着することについて「僕は常に末っ子であり、一人っ子なので兄という単語を聞いたことがない。“リョウク兄さん”という言葉を聞くと、信頼できる感じがしてとても気分がいい」と答えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-