インタビューで故人の性アイデンティティを暴露1

俳優イ・ジョンジェが予期せぬアウティング論議に包まれた。あるメディアとのインタビューで、自殺した側近Yの性のアイデンティティについて言及して議論になっている。

イニシャルで表記されてるが、大多数のネットユーザーは昨年9月自殺したクリエイティブディレクター故ウ・ジョンワンと推定している。

イ・ジョンジェはファッション誌「VOGUE」2月号のインタビューで「先日、愛する友人Yを天国に送りました。僕はYにゲイをやめろ、十分じゃないかと引き止めたが、容易ではありませんでした。彼はとても不便に思ったでしょう」と話した。メディアはYについて“クリエイティブのゲイ”という説明まで加えた。

また、イ・ジョンジェはこのインタビューを通じて「僕も海千山千みな体験しました。デビュー時はゲイマネージャーのために、デマで精神的に苦労もしました。出世のために寝たという噂が広がりましたよ。もう、それほどのことにはうなずきません」とし、新人時代の苦労について打ち明けた。この文は、SNS等を通してあっという間にネットユーザーの間に広がって議論になっている。故人になったウ・ジョンワンは、生前カミングアウトをしていない。