宗教のような愛、「彼女はとても美しかった」

キム・レウオン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優キム・レウオンが初恋の女性のために漢江(ハンガン)に飛び込んだと明らかにして注目を浴びている。

キム・レウオンは最近SBS「ヒーリングキャンプ」の収録で「デビュー当時、作品で共演した1歳年上の女優が初恋だった」と告白した。この女優のために命を失うところだったと言い、「初恋のために漢江に飛び込んだ」と明らかにして皆を驚かせた。

キム・レウオンは「(この女優のために)母がくれた金のネックレスやレコードプレーヤーなど生活必需品を全部持ち出して売ったかと思えば、地下鉄で往復3時間かかる彼女の家まで毎日送りに行ったり、自分の全てを捧げていた」と話し、「宗教のような愛だった。彼女はとても美しかった」と付け加えた。

「家が裕福なのでは?ロイヤルファミリーという話があるが」という質問には「不自由なく生きてきたが、ロイヤルファミリーではない」と答えた。キム・レウオンは、中学時代にアパート一戸を譲り受け、祖母から巨額の遺産を相続したと明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-